子宮を温め妊活


はじめに

体が冷えていませんか?

美薫に来られるお客様も含めて、女性の多くの方に共通の悩みである「冷え」…。
「冷え」は万病の元で体温が1℃下がると免疫力が30%下がると言われています。

自律神経の乱れや運動・筋力不足、血行不良、食生活に問題があると、知らず知らずのうちに人間の体は、生きる為に大切な「心臓」や「内臓」へ優先的に栄養を送ろうと血液が流れていきます。

その反面、手足など毛細血管への血液の流れが後回しにされ、冷え性が始まってしまいます。
子宮は毛細血管の多い臓器で、手足と同様に血液の流れが悪くなると冷えてしまいます。

手足が冷えている方は、子宮が冷えている可能性が高いのです。

 

冷えの原因

体が冷えていき「冷え性」になる原因には、様々なものがあります。

 

1.自律神経の乱れ

自律神経は、

交感神経:血管を収縮させる働きをする

副交感神経:血管を拡張する働きをする

から成り立っており、1日の中で、両者の働きをバランスよく切り替えることで、全身の「血めぐり」が良くなり、体温を正常に保っています。

しかし、交感神経と副交感神経のどちらも、極端に優位な状態になり自律神経のバランスが乱れると、血めぐりは悪くなり体温調節がうまくできなくなり体が冷えたり、その他にも肩こりや不眠といった不調が起きます。

 

2.運動・筋力不足

体が生命維持する為にエネルギーを消費することを新陳代謝といいます。

そのうち40%が筋肉で代謝されていると言われ、運動不足によって筋肉量が低下すれば、代謝が低下し、熱を作り出す力が弱まり、体温が下がってしまいます。

また、ふくらはぎは第2の心臓と言われ、ふくらはぎの筋力が落ちてしまうと下半身の血行が悪くなり、その結果、冷えに繋がります。

 

3.血行不良

血液は酸素や栄養分、老廃物を運ぶと共に体温を一定に保っているため、血行が悪くなると毛細血管の多い手先・足先まで血液が届かずに、冷えに繋がってしまいます。

低血圧で血液を送り出す力が不足していたり、長時間同じ姿勢をしていたり、血液がドロドロだと、血行不良になりやすく、手足だけではなく、毛細血管の多い子宮へ酸素や栄養分が運ばれず、老廃物が溜まってしまい冷えていってしまいます。

 

4.食生活

冷たい飲み物や食べ物はもちろんですが、普段何気なく食べているものにも冷えの原因になっていることがあります。

塩分を多く摂れば浮腫みの原因に、甘いものを多く摂れば低血糖で精神面のバランスを崩す原因に、添加物を多く摂れば腸内環境が汚染され、結果、血液がドロドロで血行不良で、自律神経も乱れて気づけば体も心も冷えているなんてことにもなります。

 

5.経皮からの毒素

一般的な市販のナプキンは血液を固めて留めるために高分子吸収ポリマーを使っています。

肌面は塩素漂白された不織布が使用されるなど化学物質で出来ており、この高分子吸収ポリマーは水分を吸収すると冷えていくという化学反応を起こします。

経血を吸収したナプキンは冷却ジェルシートと同じような作用を起こし、生理中にナプキンを使うと体はどんどん冷やされ、冷えによって内臓の働きが弱ってしまいます。

そして、子宮の働きが鈍るとスムーズに経血を排出できなくなり、経血を頑張って排出させようと子宮を収縮させるホルモンが分泌され、生理痛も強まってしまいます。

加えて、膣などの粘膜は経皮吸収力が高く、化学物質なども吸収し子宮に蓄積してしまうと言われています。

子宮が冷えると良くない原因

子宮は毛細血管が多く、血液の流れが滞ったりドロドロな状態だと、新鮮な酸素や栄養素が隅々に行きわたる事が出来ず、子宮や卵巣の機能低下や、受精卵が着床しにくくなってしまいます。

また、老廃物も細胞に蓄積されてしまい、細胞の働きも低下してしまいます。

更にはストレスによってホルモンバランスが崩れていると生理不順や排卵機能が低下すると言われています。

 

1.卵巣の冷えで卵子の育ちが悪くなる

卵巣は、子宮の左右についている親指の頭ほどの臓器でここから女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンが分泌され、月経周期がつくられます。

冷えにより卵巣への血液が減ると卵巣内の卵子に、酸素や栄養分の量が少なくなってしまい、卵子の育ちが悪くなってしまいます。

また、卵巣機能の低下は、生理痛がひどくなったり、女性ホルモンの分泌が低下して更年期障害のような状態を引き起こします。

 

2.着床しにくい子宮に

子宮が冷たく、血液が不足している、また、血液がドロドロな状態では、子宮の働きは低下してしまいます。

冷えて健康ではない子宮では、受精卵が子宮内膜に着床しにくい環境にあり、また、働きの弱い子宮では着床しても流産などの危険につながるとも言われています。

また、卵巣の冷えでプロゲステロンの役割である、宮内膜の厚さを維持し、着床しやすいようにする機能が低下してしまいます。

3.女性ホルモンの分泌が低下

卵巣からは2つのホルモンが分泌されます。

  • エストロゲン(卵胞ホルモン)

卵巣から分泌されるホルモンで、排卵を促してくれます。

膣に対する作用に、膣上皮の増殖、多層化や表皮の角化作用。

子宮に対する作用に、子宮頸管粘液の増加、粘度の低下。子宮内膜の増殖。子宮筋の肥大・増殖。

 

  • プロゲステロン(黄体ホルモン)

卵巣から分泌されるホルモンで、子宮内膜の厚さを維持し、着床しやすいようにしてくれます。

黄体期(月経周期でいうと排卵後の期間、基礎体温でいう高温期)に分泌され、妊娠に深く関わっています。

視床下部にある温熱中枢を刺激して体温を上昇させます。

 

癒しの美薫で妊活

美薫では、施術に用いられる薬剤はもちろん、炭や黄土による遠赤外線の効果で、体の内側からポカポカと温まります。

よもぎ蒸しとは違い、汗をたくさんかかずに体の芯から温まることで、内臓機能も向上し、血行も促進されていきます。

お客様の中には便秘で悩んでいた方が、解消されたとの嬉しいお言葉もいただいております。

体が温まれば、冷えがなくなり、そして子宮が活発になり妊娠しやすい体になっていきます。

 

1.内臓が活発になる

陰部を中心に下腹部に漢方の煙がまわっていきます。

漢方の効果・効能以外にも、遠赤外線により、温まる事で血行が促進され、毛細血管へ酸素や栄養が行きわたり、また、その際に細胞の老廃物も流れていく事で、内臓温度・基礎代謝が向上されていきます。

内臓機能が活発になる事で、卵巣も温まり、女性ホルモンの分泌が円滑にコントロールされやすい状態が期待できます。

 

2.骨盤内の代謝が上がる

血行促進・温熱により、細胞に蓄積されている老廃物が流れてくれることで、毛細血管の多い子宮・卵巣が活発になり、婦人科系の疾患や生理不順、生理痛などが緩和されていきます。

 

3.下腹部の血液循環の促進

温まった血液が全身を流れることで、心臓から遠い末梢血管にも酸素や栄養を含む血液が滞りなくめぐる事にもなります。

低下気味だった機能も回復し、浮腫みがなくなっていきことも期待できます。

 

4.リラックスによるストレス軽減

現代の人はストレスが過度にかかりなかなかリラックスしにくい環境に囲まれています。

漢方には様々な薬草がブレンドされています。特によもぎの香りは、イライラした精神状態を落ち着かせる効果もあり、ほどよい漢方の香りでリラックスできる空間になっています。

また、体の内側からポカポカになる事で、副交感神経も刺激され、美薫をされた当日の夜には質の良い睡眠や熟睡できる方も多くいらっしゃいます。

 

5.デトックス作用

漢方に期待できる効果の中に、デトックスもあります。

美薫後にお客様ご本人の薬剤と炭の燃え方をご覧いただき、驚かれる方も多くいらっしゃいます。

薬剤の前側が白くなる方は、お腹が冷えていたり、腸の具合が良くない等など、炭と漢方で体の状態を目で見る事ができます。

お客様の中には美薫で体脂肪が減った方もいらっしゃいます。

化学的に証明されていませんが、美薫では陰部からのデトックス作用が大いに期待されます。

 

6.経皮吸収

陰部の経皮吸収は、他の部分の数倍以上と言われています。

一般的な布ナプキンを利用していれば、その分化学物質が体に影響を与えるとも考えられます。

美薫は炭で漢方を燃やし(火がメラメラ燃える事は一切ありません)、その煙を顔を除く部分に燻していきます。

特に下腹部中心に煙で燻されていくので、陰部からの経皮吸収が高いと期待できます。

 

7.その他+α

取扱いの商品には、布ナプキン、漢方茶と体に良いものを取り揃えております。

漢方茶には、お腹からカラダ全体を温める薬草14種類ブレンドし、冷え性と腎に良いお茶など10種類ご用意しております。

また、化学繊維を使わない布ナプキンもあり、美薫だけではなく、普段の生活から体を良い方向へ変化していっていただきたいと考えております。

美薫のタイミング・回数

初めての方は最初の3回は日にちをおかずに美薫を行って頂きたいです。1回目でデトックスと血行循環を促す体作り、2回目でデトックスを促進させ、3回目で本来の健康な体作りの道順となります。

4回目以降は週に1~2回のペースで定期的に続けることが効果的と言われています。頻度よりも継続的に行うことで、血行や身体機能が安定していきます。

また、タイミングは生理後の直後が開始するベストなタイミングとなります。

生理の際は、漢方を使うことはお断りさせて頂いております。ただし、炭での温熱をご希望される方もいらっしゃいますので、スタッフにご相談下さい。

 

注意点

美薫はリラクゼーションであり、治療の分野ではありません。

妊娠を望まれている場合、不安や疑問を感じた際は、かかりつけ医にご相談してみてください。

従いまして、直接、不妊に効果があるとお約束できるものではありません。

美薫は、妊娠しやすい状態作りのお手伝いをさせて頂いている施術になります。